Image Image Image Image Image Image Image Image Image

折々のこと | 胡麻豆腐 濱田屋

30 8月

By

秋の気配

2022年8月30日 | By |

早いもので高野山では朝晩すっかり涼しく
衣替えや毛布の準備を始める時期になりました。今年も紅葉はどんなに綺麗かと、思いを馳せております。

先日、奥の院にお参りいたしました。
すうーーーーっと気持ちが落ち着き、
わたくしと致しましては、足を運ぶ度にその時折りの新たな発見や感謝の気持ちを自らの中に見い出すことが出来る場所です。

夏の疲れも出る頃でございます。
しっかり養生して季節の変わり目を過ごしたいと思います。

 

 

09 8月

By

一期一会 心を込めて 〜創業150年有余年〜

2022年8月9日 | By |

胡麻豆腐 濱田屋は、明治の創業から150年有余年が経ちました。

時を超え、歴史をつなぎ、これからも訪れるお客様にとって
本当に美味しい、来てよかったと思えるくつろぎの場であるように、
スタッフ一同、心を込めて精進してまいります。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

 
季節の野の花や、四季折々の花を生けております


箱入れ梱包、お包みまで 全て熟練の手仕事です。

 
  
一つとして般若心境をお唱えしていない胡麻豆腐はございません。
心を込めて伝統の製法でお作りしております。

31 7月

By

お庭も夏の散髪をしました

2022年7月31日 | By |

暑い日が続きます。
今日はお庭の散髪をして頂きました。

特に、一年ほど前からお外にも席を設けております為、小さなお庭ですが目でも楽しんで頂けるように季節の草花や古く植えられた樹木を大切に育てております。

また、今まで自由にお飲みいただいておりました、胡麻豆腐の製造に使用しております圓山弁天様の清水も今は器などを置いておりません。

お声がけ頂きましたらご準備できますので、
どうか、お気軽にお声がけ下さい。

31 3月

By

自宅でお花見

2022年3月31日 | By |

先日はお花見日和で、
桜や咲き誇る花々、山の芽吹きに幸せな気持ちになりました。

今日はあいにくの雨ですが、久々に洋花を部屋に飾って
( 寒桜は店に生けました )
自宅で花より団子、抹茶胡麻豆腐を頂きました。

抹茶のお色が桜色や菜の花の黄色と合うんです。
春になるとやっぱり抹茶胡麻豆腐に和三盆かなあ、と思います。

また、花冷えの季節、
丁寧に取ったお出汁に最後サッと胡麻豆腐を温めるお吸い物も
最高に美味しいです。

美味しいものって本当に幸せで身体が喜びますね。

18 2月

By

高野山あるある ?

2022年2月18日 | By |

マイナス8度の高野山
お店は例年冬期休暇なので、

今日は下山して、夫婦で隠れ家サロンに行って参りました
寒さで身体もカチコチだったのですごく癒されました

今晩はいつもよりゆっくり湯船に浸かって
芯から温まりたいと思います

くれぐれも皆さまお身体たいせつに
1日も早く平穏な日々が訪れます様

追記:
と思ったら
帰宅すると給湯器が凍って
お湯が出ませんでした。。。
今夜は布団に丸まって寝ます(お山あるある?)



10 1月

By

「日本全国 ごちそう散歩」に紹介いただきます

2022年1月10日 | By |

「日本全国 ごちそう散歩」で、弊店の胡麻豆腐がご紹介頂きます。
テレビ朝日では1月15日11:40〜( BS朝日では1月17日22:54〜 )
https://www.tv-asahi.co.jp/gochisousan/
お時間よろしければ、ご覧下さいませ。

  

03 1月

By

お正月のお接待 1/3( 初商い )より

2022年1月3日 | By |

お正月のお接待を2年ぶりに再開致しました。

今年は黒豆と田作り、
胡麻豆腐に合います上勝晩茶(乳酸発酵茶)を添えて
初商いの1/3より、お越しの皆様に召し上がって頂いております

手作りの為、無くなり次第終了にはなりますが
少しでも皆様に温まって頂き、
無病息災をお祈り出来ればと思います🙏

   

  
新年の壇上伽藍。抜けるような青天。

  
嘗試地蔵(あじみじぞう)様へお供え致します。 右は弊店のお土地の神様です。

 
創業以来続くお正月の五色の鈴。
弁天様の清水。夏は冷たく冬は暖かい胡麻豆腐に使われるお水です。
ご自由にお飲みいただけます。

30 11月

By

おとなが愉しむ『ぴあmook最新版』《全国お取り寄せ&ご当地グルメ》に掲載頂きました

2021年11月30日 | By |

全国のスイーツ、晴れの日特集
ワンランク上のご当地鍋、ご当地調味料など
私たちも楽しみながら拝見させて頂きました。

当店も例年のお歳暮や
お年賀など、年末年始のご注文も頂いております。

年内の最終便は30日発送12/31着
(31日発送1/1着も限定数ですがお取り扱いあります。お問い合わせ下さい)

年始は3日発送1/4着です。

※  早朝の出来立てをクール便でお送り致しますので
発送日前日までのご注文をお願い致します

皆さまのご依頼をお待ちしております。

   

 

    

24 6月

By

読売新聞に掲載いただきました

2021年6月24日 | By |

朝4時、まだ暗いうちから
ごま豆腐作りに欠かせない「高野七弁天」の一つ 、円山弁天様の清水を頂くお社へお参りするのが店主の日課です。

毎日欠かさず、皆が出勤する前の工房から一人、般若心経をお唱えする声が聞こえます。

『 ごま豆腐は精進料理のお膳の中の一品。
その作り手の和を乱してはいけない。
でも心を込めて作るからには、印象に残る 〝すごく美味しかったね 〟
と、存在感のあるごま豆腐を
より多くの人に届けたい。』

そんな思いを込めて一つ一つ手作りで丁寧にお作りしております。
これからも変わらず、感謝を忘れず
精進していきたいと思います。

10 6月

By

胡麻豆腐は何故白いの?

2021年6月10日 | By |

濱田屋の胡麻豆腐はどうして白いのでしょう。

胡麻成分が少ないのではありません。
白ごまの皮を丁寧に剥いて芯のみを使っているので
胡麻がまるっと全部使われており、皮の苦味もなく色も白く栄養の吸収率がとても高いのです。

乾燥肌を防ぎ、肺を潤す白胡麻
白い宝石と言われ50種類以上の漢方薬に使われる本葛
どちらも滋養食と言われております。

定番のわさび醤油、
お吸い物やお鍋で白子の様に温めて、、
和三盆や黒蜜、きな粉、柿ジャム、梅シロップ、
カボス、紫蘇、、など

ご自宅で是非色々とお試し下さいませ。
皆さまの健康と幸せにつながります様に。