Image Image Image Image Image Image Image Image Image

当店の歴史

明治10~20年頃 九度山町で問屋を営む市兵衛の次男「由兵衛」が、高野山に上り豆腐店を開業。
主に、高野豆腐用と山内各寺院のお食事用に木綿豆腐を製造。
昭和30年頃 高野山で高野豆腐が作られなくなり、代わりとなるお土産として胡麻豆腐を主体とする。
昭和55年 株式会社 浜田屋 設立
平成19年 創業より続けていた、木綿豆腐及び飛竜頭の製造を止め、胡麻豆腐のみに。